LifeStyle

忘年会に義務感で参加してるならそろそろやめた方がいい

忘年会に義務感で参加してるならそろそろやめた方がいい

こんにちは。タテです。

着々と師走の足音が聞こえ始めたこの頃ですが、この時期のイベントと言えば「忘年会」がありますね。人によっては11月中旬あたりから年末にかけて、毎週末に忘年会の予定が入ってるという人もいるかもですね。

今回は、この「忘年会」について思うことをあれこれ語ってみます。

先に結論を言っておくと、「義務感で参加してるだけなら行かない方が絶対いい」というのがぼくの持論です。

なぜそう思うに至ったのかについて言語化してみました。会社の飲み会について何らかの疑問を抱いてる人はスッキリしてもらえるはずです。

それではどうぞ。

忘年会に義務感で参加してるならそろそろやめた方がいい

忘年会に義務感で参加してるならそろそろやめた方がいい

忘年会は強制参加とか言ってる会社はちょっとつらいかもですね。

ぼくが勤めてる会社は出欠の有無を紙に書いて幹事に提出するスタイルなので、不参加の意思表明はわりと楽だったりします。

ぼくのような「飲み会無駄派」にとっては非常にありがたいシステム。

「無駄な飲み会はやめよう」みたいな話は、意識高い系ブロガー()の中ではわりとよく出てくる話題ですが、ぼくがこの記事で伝えたいことは本質がちょっとちがいます。

タテ

すごい自分本位な意見になるけど、たぶんみんな似たようなことは思ってるはずですよね?

会費5,000円って高くない?

会社によっては飲み会費用は全額会社が負担してくれるところもあるとは思いますが、今回はぼくが勤めてる会社の場合で話していきます。

「忘年会の招待状」なるものがぼくの机に置いてあったんですけど、そこには下記の情報が記入されていました。

  • 忘年会会場の店舗情報
  • 最寄り駅から会場までのマップ
  • 会費

などなど。会場となる街は毎回同じなので気にしていませんが、問題は「会費」です。

見出しにもある通りなんですけど、「会費5,000円徴収」と書かれていました。

2時間飲み放題コース、食事メニューは5品ぐらいだったかな?まあ普通の飲み会コースメニューになるわけですが、ぼくはぶっちゃけこの会費設定は高いと思ってます。

理由は下記です。

個サル5回行けるじゃん

いきなり超個人的な趣向で申し訳ないんですが、5,000円もあったら「フットサル」に、5回も行けます。

ぼくにとっては、会社の飲み会のために5,000円も払うのはマジで意味わからないレベルで無駄だと思ってるんですけど、個サル5回で5,000円払うのは全然OK。

タテ

お小遣い制のぼくにとっては5,000円はかなり大金なので、使いどころは慎重に選ばないとですね!

自分の好きな物だけ食べたいじゃん?

居酒屋チェーン店の宴会コースって、忘年会シーズンとかになるとだいたい「鍋」とかですよね。

まず、鍋を会社の人たちと直箸で突きあうことが信じられません。仮に飲み会で鍋が出てきても、最初によそった分以外は絶対おかわりしない派です。

てか、そもそも飲み会当日に鍋を食べたい気分かどうかわからないですよね?

人生の中で食事をする回数って限られてるわけで、その貴重な1回をテキトーに選ばれたコース料理で消費してしまうなんて死ぬほどモッタイナイことだとは思いませんか!?

というわけで、食べるものさえも選べないような飲み会に5,000円もの大金は使いたくないんです。

タテ

どうせ5,000円使って食事するなら、自分が好きな人と好きなお店で好きなものを飲み食いした方がよっぽど楽しい時間が過ごせますから

酒飲んだらタバコ吸いたくなるじゃん?

そういえばぼく、10月1日から禁煙してます。今のところ順調に続いています。

でも、飲み会とか行ったらたぶんタバコ吸いたくなっちゃいます。せっかく禁煙が順調に続いてるだけに、ここでつまずくのはモッタイナイ。

「酒=タバコ」と言っても過言ではないぐらい相性いいことは経験上わかりきってるので、それなら禁煙を邪魔するものは積極的に避けるべき。

わざわざ仕事以外で会社の人に会いたくない

なんだかんだ屁理屈こねてきましたが、一番大きな理由としては上記かも。

ぼくが勤めてる会社は休日に飲み会が設定されるんですけど、これがマジで解せぬ。

なぜ貴重な休日にわざわざ自分から出向いて会社の人と2時間も一緒に過ごして苦痛な時間を過ごさなければいけないのか。

ましてや、ぼくが勤めてる会社は冬の時期が繁忙期になることもあって、週休1日になります。

繰り返しになりますが、ただでさえ貴重な休日に、しかも週に1回しか休みがなくなる時期に、会社の人と休日を過ごさなければいけない理由がぼくにはわかりません。

タテ

休みの日ぐらい家族と一緒にのんびりしたいわけですよ

忘年会に義務感で参加してるならそろそろやめた方がいい

忘年会に義務感で参加してるならそろそろやめた方がいい

というわけで、そろそろまとめます。

  • 会費が無駄
  • 禁煙の努力が無駄になりそう
  • 仕事の時間外に会社の人に会いたくない

上記の理由から、忘年会及び会社の飲み会などは無駄だという意見について語ってみました。

まあ何で突然こんな記事書いたかというと、この記事を公開した日(11月23日)は、ぼくが勤めてる会社の忘年会が行われる日なんです。

そろそろ、昔ながらのしきたりみたいなものを重んじてる風で、ただ酒飲みたい人が集まる会もやめた方がいいんじゃないかなと思ったりしました。

酒とか全然飲まないけど会社の行事だから仕方なく参加してるという人もたぶんいると思うので、イヤイヤながら参加してる人たちが声あげていかないと、好きで参加してる人たちはいつまでもやめないと思いますよ。

義務感から時間もお金も浪費するぐらいなら、もっと有意義なことに使った方が人生幸せになれます。

それではでは。