Futsal

Vol.8 2020年の蹴り初め個サルしてきました。

Vol.8 2020年の蹴り初め個サルしてきました。

こんにちは。タテです。

タイトルの通りですが、蹴り初め個サルやってきました。

今回の参加者は総勢23名ほど。

年末は10人ギリギリとか、集まらない日もあった中、たくさんの人が集まって一緒にボールを蹴ることができました。

特に今回は正月ならではなのかわかりませんが、高校生の参加者が多かったような気がします。

まあ正月の特別料金で格安になってたことも影響してると思いますが、現役の高校生と一緒にボールを蹴る機会なんてそうそうないから楽しかったですね。


高校年代特有の身軽さとかスピード感は、30歳を過ぎた自分には羨ましいものでした。

高校年代から25歳ぐらいまでがスポーツをやっていて一番楽しい頃なので、今日一緒に蹴った高校生たちは今後も何かしらのスポーツは続けていってほしいです。


筋トレとアジリティトレーニング

今日が2020年の蹴り初めだったんですけど、ここ最近のフットサルを振り返ってみると、やっぱり「筋トレ」と「アジリティトレーニング」が今の自分には必要だなと感じました。

30歳を過ぎた今のプレーと、自分が全盛期だった20代前半の頃のプレーとでは、スピードや体のキレが全然ちがいます。

年齢とともに肉体は衰えていくし、20代後半あたりではしばらく蹴ってなかった時期もあったから当然ですね。

全盛期と同じとまではいかなくても、それに近いようなキレやスピード、体力を取り戻して、フットサルをより楽しくプレーするためにはトレーニングが必要だと、高校生と一緒にプレーして痛感しました。

体幹を鍛えつつ、深い切り返しで相手DFを翻弄できるような敏捷性も手に入れたいので、ラダートレーニングあたりを今年は取り入れようかなと検討中。

こんな感じで、2020年も楽しく、そして今よりもフットサルが上手になれるようにプレーしていきます。

それではでは。