Travel

沖縄旅行に2泊3日で行ってきました。【旅行記1日目】

沖縄旅行に2泊3日で行ってきました。【旅行記1日目】

ハイサイ!

3年ぶり2度目の沖縄旅行に行ってきました!

今回の滞在拠点は「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」です。

那覇空港から車を走らせること約2時間ほどの場所にある自然豊かな街で、沖縄を堪能してきました。

まずは旅のメンツから紹介。我が家と似たような状況で沖縄旅行を考えてる人の参考になれば幸いです。

旅のメンツ
  • パパ
  • ママ
  • 息子(6歳)
  • 娘(4歳)
  • 祖母(子どもたちから見た祖母)

上記の5人で行ってきました。

今回の旅の名目は息子の卒園旅行ということで、できるだけ息子が楽しめるようなメニューを妻が織り交ぜつつ、みんなで楽しんできました。

沖縄旅行に2泊3日で行ってきました。

本記事では、「子ども連れ家族が2泊3日で沖縄旅行をするとこんな感じになる」という雰囲気が伝わるように、1日ごとに日程をハイライトでまとめてます。

旅行中に食べたものや立ち寄った場所、楽しかったことやホテルのレビューなどは、順次記事を更新していきますので、沖縄旅行の細部が気になる方は今後もチェックよろしくです。

追記:ホテルのレビュー書きました!ホテルオリオンモトブってどんなホテル?と気になってる方はこちらからご覧ください。

ホテルオリオンモトブに泊まった感想【部屋とか食事とかプールとか】
ホテルオリオンモトブに泊まった感想【部屋とか食事とかプールとか】 ハイサイ! 先日、2泊3日で沖縄旅行に行ってきたんですけど、旅の滞在拠点として「ホテルオリオンモトブ」に宿泊してきました。 ...

それでは、長くなりそうですが駆け足で旅行を振り返っていきます!

沖縄旅行の朝はチョー早い

沖縄旅行の朝はチョー早い

起床時間は早朝2時。というか夜中。

羽田空港発の飛行機が6:05なので、5時までには空港に行きたい。

なので、めちゃくちゃ早起きして家を出発し、母と合流からの羽田空港って感じです。

上の写真を見てもらうとわかりますが、5:39にはすでに搭乗口に向かって羽田空港内を歩いています。

前日に寝たのが23時頃だったので、睡眠時間は約3時間ほど。仕事とかだとかなりキツイ感じですが、旅行のテンションも手伝ってわりと余裕でした。

東京と沖縄の気温差がヤバすぎ

東京と沖縄の気温差がヤバすぎ

予定通り飛行機が飛んでくれたおかげで、9時ごろには那覇空港に到着しました。

今回は帰りのことも考慮して荷物はすべて機内持ち込み。

荷物受け取りの待ち時間のストレスもなく、スムーズに沖縄の地に足を踏み入れたわけですが、ちょっと想像してた以上の暑さに戸惑いつつも感動。

飛行機で2時間ちょっと移動しただけで、同じ日本国内なのにこれほどまでに気温がちがうもんなのか。

ぼくらが沖縄に到着した日の気温は約25℃なので、東京との気温差は10℃以上です。

気温は高めだけどさすがに2月だからか、湿度が高いことで有名な沖縄とはいえ、今回は湿度低めでカラッとした暑さでした。めちゃくちゃ過ごしやすい気候!

タテ

一年中こんな気候だったら最高なのに…

道の駅許田でステーキとかチョコ餅とか

道の駅許田でステーキとかチョコ餅とか

那覇空港に到着後は、事前に予約してあったレンタカーを借りて本部町(もとぶちょう)を目指します。

その道中、「チョコ餅」が食べたいということで寄った「道の駅許田」でお昼ごはんを食べることに。

軽くお土産を買いつつ、お昼に食べたのは下記。

  • ステーキ
  • おにぎり
  • 沖縄そば
道の駅許田でステーキとかチョコ餅とか
道の駅許田でステーキとかチョコ餅とか

ここで食べたものの中で個人的に一番美味しいなと思ったのが「沖縄そば」です。

値段がなんと1杯100円!

値段も衝撃的なんですけど、安いわりにまったく手を抜いてない美味しさに衝撃を受けました。

最初はとりあえず1つ買ってみたものの、いざ食べてみたらめちゃくちゃ美味しかったので、追加で2杯買ってきました。

沖縄そばは店舗によって味の差が激しいんですけど、道の駅許田に寄る機会がある人はぜひ沖縄そばを食べてみてください。

古宇利島を目指してひたすら走る

古宇利島を目指してひたすら走る

道の駅許田で昼食を済ませたら、次の目的地「古宇利島」を目指して出発!

今回は古宇利島に行きたいというよりは、古宇利大橋を渡りたいという理由で行ってきました。

というのも、前回沖縄に遊びに行ったときにも古宇利大橋を渡ったんですけど、あのときに見た海がめちゃくちゃキレイだったので、もう一度見たいというぼくのわがままです。

美らテラスから見渡す古宇利島は最高!

美らテラスから見渡す古宇利島は最高!

車を走らせること約40分。

やってきました古宇利大橋!

古宇利大橋を渡る前に、橋の手前にあった「美らテラス」という場所に寄ってみました。

ちょっとオシャレな道の駅といった感じの雰囲気で、売店とかアイス屋さんなどが何店舗か集まって構成されてる場所です。

下の写真のような雰囲気。

美らテラスから見渡す古宇利島は最高!

で、この美らテラスなんですけど、古宇利島と古宇利大橋とその周りの海を一望できる展望台やテラス席があって、それがもう絶景なんです!

ぼくらを含め、写真を撮ってる観光客がたくさんいました。

せっかくなので、ぼくが展望台から撮った絶景を置いておきますね。

美らテラスから見渡す古宇利島は最高!

どうよこれ!

iPhone8plusでもこれだけの写真が撮れるから、カメラガチ勢とかだともっとキレイに撮れるかもですね。

スマホのカメラじゃ物足りないけど、一眼レフとかちょっと難しそうだから嫌だという人は、サクッと手軽に一眼レフ級の写真を撮れるデジカメがおすすめです。

かき氷には気をつけろ!

絶景を堪能したあとは、せっかくだから美らテラスでアイスを食べていくことに。

かき氷には気をつけろ!
かき氷には気をつけろ!

ぼくはブルーシールアイス。他の4人はそれぞれかき氷を注文したわけですが、このかき氷がクセモノでした。

というのも、テラスに置いてあるテーブルが不安定なこと、かき氷の器が氷のボリュームに対して小さいこともあって、息子が注文したかき氷が2回ほど倒れました。

1回目は息子の洋服に直撃。びしょびしょになりながらも笑ってた息子は心が広いなーと感心です。

自分だったらイライラマックスになってもおかしくない案件。

大人でも食べるのが難しそうだったので、美らテラスでかき氷を注文する際は、倒さないように注意しながら食べてください。

地元のスーパーでお土産購入

沖縄1日目の夕食は地元のスーパーで惣菜を買って食べる予定だったので、沖縄人御用達のスーパー「サンエー」で買物しました。

沖縄土産の定番「ちんすこう」とかも、お土産用に包装されたものではなく、現地の人がおやつに食べるような袋に入ったものとかが安く買えるので、パッケージにこだわりがない人はスーパーでお土産購入がおすすめです。

タテ

ぶっちゃけ、量もたくさん入ってるし安いので、家族とかへのお土産はスーパーが最適かも。

ホテルオリオンモトブとエメラルドビーチ

ホテルオリオンモトブとエメラルドビーチ

冒頭にも書いたとおり、今回の旅の拠点となるホテル、「ホテルオリオンモトブ」に到着です。

写真はウェルカムドリンクとしていただいたパイナップルジュースと海。

ちなみに、ウェルカムドリンクではオリオンビールも選べます。あとはさんぴん茶だったかな。

ホテルオリオンモトブとエメラルドビーチ

高い天井と大きな窓で開放感ハンパないエントランスで、テンションアゲアゲ。

チェックインの手続きなど諸々済ませたら、部屋に一度荷物を置きに行ってからエメラルドビーチを散歩してきました。

ホテルオリオンモトブとエメラルドビーチ

部屋のバルコニーから臨むエメラルドビーチ。

ホテルからビーチまでは徒歩1分ほどで行けるので、海開きしてる時期(4月〜)に行く人は最高ですね!

ホテルオリオンモトブとエメラルドビーチ

砂浜の白さがハンパないって!

ホテルオリオンモトブとエメラルドビーチ

水の透明度ハンパないって!

海には少し足をつけてみたけど、いくら沖縄とはいえさすがに2月なので冷たかったです。

ビーチ側から見たホテルの全体図をパシャリ。

ホテルオリオンモトブとエメラルドビーチ

水の中でパチャパチャしたり、息子と一緒に砂浜ダッシュ(200m)した後はホテルの中のプールで子どもたちと水遊び。

1時間ほどプールを楽しんでから、大浴場で飛行機の移動疲れを癒して部屋で夕食。

そのあとは、ホテルの売店を覗いたりしながら、それぞれ自由に沖縄の夜を過ごして就寝しました。

朝がめっちゃ早かったから、夜は21時過ぎには布団に入ってました(笑)

1日目はこんな感じで終了で2日目に続きます。

それではでは。

沖縄旅行に2泊3日で行ってきました。【旅行記2日目】
沖縄旅行に2泊3日で行ってきました。【旅行記2日目】 ハイサイ! 2泊3日の沖縄旅行も、早いものであっという間に2日目がきてしまいました。 この記事は、沖縄旅行に2泊3日で行っ...
こちらもおすすめ