blog

前澤お年玉には落選したけど車をもらったからトントンかな

前澤お年玉には落選したけど車をもらったからトントンかな

令和2年が始まってもうすぐ1ヶ月が経ちますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

ぼくはと言えば、年始から話題になっていた前澤さんのお年玉企画に応募するも、残念ながら落選。

ちなみに前澤さんの当該ツイートは下記。

100万円が1,000人に当たるって聞くと、何か当たりそうな気がするじゃないですか。

普段はこれ系のプレゼント企画みたいなツイートは、基本的に胡散臭いと思ってるから反応しません。

でも前澤さんは別。この人はたぶん信用できる人。

千葉県出身だしね。


そんなこんなで前澤さんのお年玉企画に参加していたぼくですが、まあ見事に落選しました。

当選した暁にはこんな使い方しようかなってやつを一生懸命考えてたのに。


当たり前のことだけど、100万円がそんな簡単に手に入るわけないんです。なので、すぐに気持ちを切り替えます。


ここからが本題。

デイズルークス(ハイウェイスター)を手に入れた


記事タイトルにもある通り、わたくし、車を手に入れました。それもタダで。

貰った車は『日産 Days ROOX』という車。車高が高くて車内も広々の、いわゆるハイトワゴンってやつです。しかもちょっとカッコいい仕様のハイウェイスター。

気になる車体カラー


何かと話題の日産車ですが、車に罪はない。だから『日産車』ということはまったく気にしないです。

気にしないんですけど、1つだけ不満点を挙げるとすれば、車体カラーが赤(ピンクにも見える)ってこと。


前オーナーは車体カラーが気に入ってこの車を購入したと言っていましたが、新車購入時に変な色(失礼)を選ぶ人の気持ちがぼくにはまったくわからない。

多くの人がリセールバリューも考えて『白・黒・シルバー』の無難な色を選ぶはずなのに、なぜ赤を選んだんだ…。

車体は文句なしの極上品


んでも、車を貰った時点では6年落ちで、走行距離は35,000kmの極上品です。車体の色ぐらい目をつむりましょう。

しかも、前オーナーの自宅車庫はカーポート付きなので、車の保管状況もばっちり。小まめに洗車もしてたみたいで、ボディもツヤッツヤです。

てか、実際に車を所有すると外観ってほとんど見ることないから、どちらかと言えば外観よりも『内装の質』の方が重要だったりするんですよね。

内装は今のところ文句なし

デイズルークスの内装ですが、ハイウェイスターなので黒を基調にしたデザインで室内はまとまっていて、かなりかっこいい仕上がりになってます。

何よりスゴイなと思ったのが、エアコンとかのスイッチ類がボタンとかダイヤルとかじゃなくてタッチパネルみたいな感じになってる!

近未来感ハンパないって!

凸凹がなく、限りなくフラットに近いインパネデザインだから掃除とかも楽そう。

地デジ(フルセグ)が見れることに感動

今どきの車ならもう当たり前かもしれないけど、ナビもついていました。しかもフルセグで高画質なテレビが見れるやつ。

車の中ではどちらかと言えばラジオを聞いて過ごすことが好きですが、いざというときのためにテレビが見れるかどうかは意外と重要です。


余裕があるときにでもヘッドレストモニターほしいなとか夢広がっちゃいますね。


前澤さんのお年玉当たってたらモニターつけられたのに。

沖縄旅行に行きます

話は変わりますが、今年、沖縄旅行に行きます。

しかも費用は全額母持ちということで、ぼくらが用意するお金はお土産代とか現地でのお小遣いぐらい。


余談ですが、昨年はグアム旅行に行ってます。このときも母がほぼ全額負担してくれました。

初めての子連れ海外旅行でグアムに行ってきた感想【旅行記まとめ】
初めての子連れ海外旅行でグアムに行ってきた感想【旅行記まとめ】 ハーフア・デイ!タテです。 家族で絵画旅行を検討中の人 子どもを連れて海外旅行にでも行ってみようと思うんだけど、国内ですら大変な...

昨年はグアム、今年は沖縄。


あれ?

もしかしてだけど、前澤さんのお年玉企画に当選したよりいい思いしてない?


繰り返しになるけど、昨年はグアムに行って、今年は沖縄へ。そんでもって車までもらっちゃったりして。

いくら2020年が大吉とはいえ、年始からちょっと調子よすぎやしないかい?

まあやってもらえることはありがたく受け取っていくスタイルで、自分たちにできることでちょっとずつ返せればいいかなと。

なんかキレイな感じでまとまったからここらへんで終わります。

それではでは。